お知らせ

   
2018.12.18  サーバ証明書の更新について(主体者DNの仕様変更)
2018年7月9日より前に発行されたサーバ証明書を更新する場合、同じ主体者DNは使えませんので、更新申請ではなく、新規発行申請を行ってください。

【主体者DNの例】
CN=xxxxx.osaka-u.ac.jp,OU=xxxxx(部局名等),O=Osaka University,ST=Osaka,C=JP

・「ST=Osaka」を指定してください
・「L=xxxx」は使用しないでください

新規発行されたサーバ証明書に置き換えた後、旧証明書の失効申請もお忘れないようお願いします。
   

2018.4.12  サーバ証明書インストールマニュアルについて
サーバ証明書インストールマニュアルはこちらです。


概要


「UPKI電子証明書発行サービス」は、国立情報学研究所(NII)が平成27年(2015年)1月から開始した有償の電子証明書発行サービスです。

本学ではこのサービスを利用し、学内のサーバに対してサーバ証明書の発行手続きを行っています。
証明書の申請から発行までの手順については、サーバ証明書申請フローをご確認ください。

証明書利用にかかる費用については現在のところ大学が一括で負担しますので、部局按分等は発生しません。

なお、クライアント証明書の発行を希望される場合は、下記のお問い合わせ先までご相談ください。

ページトップへ

サーバ証明書申請フロー


「UPKI電子証明書発行サービス」のサーバ証明書を取得するには、 各部局の申請担当者(部局ネットワーク担当者)から、情報推進部情報企画課の申請窓口に申請していただきます。
(サーバ管理者から直接申請できません)

サーバ証明書申請フロー

各部局の申請担当者(部局ネットワーク担当者)がご不明の場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

ページトップへ

CP/CPSの確認


サーバ証明書の発行申請にあたっては、以下のCP(Certificate Policy)、CPS(Certification Practice Statement)をご確認ください。


ページトップへ

関連リンク



お問い合わせ先

non object

ページトップへ